コンポジットレジン(CR充填)

オレンジ歯科・矯正歯科では、奥歯の詰め物に関しては、なるべく保険適用の白いコンポジットレジン治療を行うようにしております。虫歯治療後の銀歯は嫌だ、セラミックインレーほど望んでいない等という方はお気軽にご相談ください。

コンポジットレジンとは

コンポジットレジン(CR)の症例

コンポジットレジンは歯科治療における白いプラスチック素材の詰め物です。ペースト状のプラスチック材料を歯に直接盛って、専用のLED照射器で強固に固めて詰める虫歯治療の方法です。略称で「CR」や「レジン」等とも呼ばれ、当院ではコンポジットレジンは保険が適用される治療法です。

当院がコンポジットレジン(CR)治療を推奨する理由

ドクターより一言:「患者さんの満足度が高い治療です」

歯科医師

今まで他院での銀歯インレーやセラミックインレーの治療経過後トラブルをたくさん見てきました。そのトラブルを保険のコンポジットレジンでやり治すリカバリー治療を今まで数多く経験しています。

コンポジットレジンは保険治療ですけれども、結果的に多くの皆様に満足していただいていることもあり、歯科技工所によるインレー治療ではなく、ドクターが直接詰めるコンポジットレジン治療をおすすめしております。

「他で銀歯になりますよって言われたのですが、白いのはできますか?」「何とか白いのにできないか?」等のご紹介で相談にきてくださる患者さんが数多くいらっしゃいます。

時間がかかるインレー法にくらべ、15分程度でささっと治療すると、感激してくださり費用も安く、患者さんによっては問題なく使えているので喜んでもらっております。そのような満足していらっしゃる姿を見るとドクターとしてもすごく嬉しいので、積極的に治療させていただいております。

コンポジットレジン充填はチェアでの治療時間もかかり作業も大変ではあるのですが、患者さんが満足してくださるのであれば、これからも保険診療でのコンポジットレジン(CR)は続けていきたいと考えております。

一般的な歯科医院が技工インレーをすすめる理由

  • 強度の問題(インレーよりもコンポジットレジンのほうが強度が出ないと考えられています)
  • 隣接面の問題(特に歯と歯のすき間にまたがるCRは面倒だから直接充填をやりたがらない)

当院ではCRが面倒だと思わないその理由

小臼歯のコンポジットレジン(CR)充填

  • CRの数を多くこなしてきており操作に慣れている
  • 咬合面までこだわらない(自費のダイレクトレジン法ほどこだわらない、そこまで需要がない)
  • 患者さんの歯の体積をなるべく多く残せる治療法であること(ケースにもよります)
  • アシスタントにつくスタッフとの連携がスムーズ(材料出し等の阿吽の呼吸が重要です)

上記のことから、当院では、奥歯の詰め物にコンポジットレジン(CR)治療を推奨しています。

コンポジットレジン(CR) よくある質問Q&A

治療時間はどれくらいですか?
約15分です コンポジットレジン(CR)法のチェアでの治療時間は1本につき約15分です。
通院回数は何回くらいですか?
1本であれば初診の1回の通院で終了します 1本でしたら初診の1回の通院で終了します。虫歯がある場合は根の治療が必要になることもありますので、その場合は2~4回くらいの通院回数がかかります。また本数が2本以上の場合は、要ご相談とさせていただいております。
何回も欠けてしまう(割れてしまう)場合は?
他の治療法をおすすめすることがあります コンポジットレジン治療で詰めたとしても何回も外れたり割れたりしてしまう方は一定数いらっしゃいます。虫歯の穴に対してコンポジットレジンの強度が耐えられないことがあります。その場合、お話合いの上で、メタルにするのか、被せ物にするのか、再度ご相談ということになります。
奥歯のどれくらいの範囲(大きさ)までが可能か?
2級と呼ばれる範囲までならOKです 奥歯1級と2級奥歯の詰め物の範囲は等級で大きさが決まります。いわゆる図でいう1級や2級の範囲までであればコンポジットレジン充填での治療が可能になります。ご自身の奥歯が治療可能かどうか丁寧に診断させていただきます。
ダイレクトレジンやダイレクトボンディング法とどう違いますか?
あくまでの保険の白い材料で簡易的に詰める方法です 一般的な自費の審美的なダイレクトレジンやダイレクトボンディング法は自費診療で色や形などの質感を本物に近づけてキレイに修復します。当院の保険でのコンポジットレジン治療は、簡易的で奥歯の溝の構築や色など、見た目はそこまでこだわりません。あくまで強度を出すためにしっかりと短時間で詰め治していきます。
前歯は適応になりますか?
1回目はなるべくトライしてみます 前歯の歯先が欠けた場合ど、欠損した範囲にもよりますが、応急処置としてなるべく一回目はコンポジットレジンでの修復をトライするようにはしております。使ってみていただき、すぐに欠けてしまう場合は、別のクラウン処置治療などのご相談になります。
料金はいくらくらいですか?
保険範囲内での料金です コンポジットレジンの費用は1本につき1,500~2,000円くらいです。
変色することはありますか?
昔に比べると変色に強くなりました 昔のCR材料は変色もありましたが、現在では材料の品質が向上してきているため変色にも強くなりました。その方のお口の環境や、コーヒー、ワインなどの嗜好品を好むなどの個人差もありますが、3~4年経過しても気になるほどの変色は見られません。
もし気になる程の変色が見られる場合は、磨いたりやりなおしたり等の処置も可能ですのでご相談ください。

コンポジットレジン(CR)が対象となる方

奥歯のコンポジットレジン(CR)症例

  • 他のクリニックで銀歯になると言われた方
  • 現在の銀歯の詰め物を白くしたい方
  • 詰め物が外れた、割れた、欠けた方
  • 銀歯の詰め物が取れた方
  • 虫歯治療後の詰め物は白くしたいという方
  • ダイレクトレジンやダイレクトボンディングに興味はあるが、そこまで審美的にこだわらない方
  • その日に奥歯の詰め物を白くしたい方(即日治療は診断後に決定します)

一度、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

045-744-5900平日10:00-14:00 / 15:00-20:00 土日祝19:00まで
火曜:休診 *午前・午後最終受付は終業30分前

相鉄線「瀬谷駅」北口直結

〒246-0014 神奈川県横浜市瀬谷区中央6-15 イトーヨーカドー3F

診療時間

は15:00-19:00