オレンジ歯科・矯正歯科では、入れ歯が合わなくなった、よく噛める入れ歯を作りたい等、入れ歯に関するご相談も受け付けております。

入れ歯の種類

虫歯や歯周病などで歯の一部、または全部を失った場合、ブリッジやインプラント以外に入れ歯治療という選択肢もあります。

金属床義歯

金属床義歯

金属床(きんぞくしょう)は、コバルトクロムやチタン等の素材を使用し、薄く製作できる入れ歯です。

丈夫で変形も少なくフィット感がよい、熱が伝わりやすく食べ物を美味しく感じられるといったメリットがあり、当院でもおススメする入れ歯の一つです。金属床義歯は…

  • 保険の厚みのある入れ歯よりも、薄くて丈夫な入れ歯を作りたい
  • 食べ物がよく噛めて美味しく食事を取れる入れ歯を作りたい
  • ピッタリとフィットした外れにくい入れ歯を作ってほしい

…という方に喜ばれております。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

通常の部分入れ歯は、歯に引っかけて固定する金属バネ(留め金)がどうしても必要となります。しかしノンクラスプデンチャーであれば、その引っかける部分もピンク色で作られ、歯ぐきの色と自然に馴染み、バネが見える心配がありません。

別名ナチュラルデンチャーやエステティックデンチャー等とも呼ばれ、歯ぐきの部分(床)が柔らかい素材で作られ弾力性があります。ノンクラスプデンチャーは…

  • 金属の留め金が見えるのが嫌で抵抗がある
  • 入れ歯を自然に見せたい・目立たなくしたい
  • 現在の部分入れ歯を自然な入れ歯に作りなおしたい

…という方に喜ばれております。

インプラントデンチャー(インプラント義歯)

インプラントデンチャー

まったく歯がない方でも、インプラントを埋入して、それを入れ歯の固定源にすれば、ピッタリと外れにくくよく噛める入れ歯の実現が可能です。

例えば良く似た治療で、オールオン4などに代表されるようなインプラントボーンアンカードブリッジは良い治療ですが、一方で高価で、取り外しが出来ないため清掃性が低いなどの難点もあります。

インプラントで固定する入れ歯であれば、よく噛めるだけの強度と審美性、そして取り外せるため清掃性もよく、オールオン4に比べ費用も抑えられるので、当院では無歯顎の患者さまに対しては、インプラントデンチャーもおススメしております。

インプラントデンチャーは「ロケーターインプラント」とも呼ばれ、近年人気の高いインプラントと入れ歯のコンビネーション治療です。

関連⇒横浜瀬谷インプラントセンター

お問い合わせ・ご予約

045-744-5900平日10:00-14:00 / 15:00-20:00 土日祝19:00まで
火曜:休診 *午前・午後最終受付は終業30分前

相鉄線「瀬谷駅」北口直結

〒246-0014 神奈川県横浜市瀬谷区中央6-15 イトーヨーカドー3F

診療時間

は15:00-19:00